2020年3月1日

当院は糖尿病、喘息、癌治療中の方が多く受診されています。このため、今般の新型肺炎の院内感染を防止する目的で、発熱や感冒様の症状がある患者の受診は予約制にして上記患者と発熱の患者が交じり合わないようにします。

発熱のある患者はまず電話にて受診の予約をとっていただきます。予約の時間は午前12時から午後1時までと午後5時から午後5時45分までとします。これを知らずに受診された場合は窓口で予約を行い、一度帰っていただきます。(もしくは車の中での待機となります)予約を電話で受付する時間は通常の当院の窓口での受付時間といたします。夜間の対応はしておりません。

通常の受診の方の予約は行いません。発熱者を優先的にみる上記の予約時間帯は感染の危険がありますので、受診は控えていただくようにお願い申し上げます。(急な変更ですので、知らずに受診された場合は、これまでの受診のように対応いたします。)

また、「風邪症状や37.5度以上の発熱が4日以上」または「強いだるさや息苦しさ」がある方は、新型肺炎の可能性が高い患者として、粕屋保健福祉事務所の感染症係への相談をお勧めいたしております。粕屋保健福祉事務所に電話をして、その後の対応をお尋ねください。

この、発熱者の予約受診の制度は当分の間とします。諸般の状況が変化し、変更する場合は改めてホームページ上でご連絡申し上げます。

Posted in お知らせ