院長ご挨拶

ご挨拶

SUT_0909_t



2008年7月に開院し、早いもので7年が経過しました。多くの患者様に来院していただき、充実した日々を過ごしております。

感冒、インフルエンザなど急性疾患から糖尿病・高血圧症などの生活習慣病まで、かかりつけ医として幅広い疾患に対応しております。胃、大腸、肝臓などの消化器疾患はこれまで培った専門性を生かして、高度な医療が提供できるように心がけております。胃内視鏡検査、大腸内視鏡検査、腹部エコー検査を行い、消化器癌や胆石症、膵炎などの病気を多く診断し、適切な専門病院をご紹介いたしました。
また、
生活習慣病は管理栄養士による食事指導を早期より導入し、良好な成果を上げています。
今後とも医学の進歩に遅れることなく、質の高い診療を提供できるように院内の設備の充実と職員の研修を行ってまいりたいと思っております。

                         2015年5月 

院長略歴

昭和60 :長崎県立長崎南高等学校卒業
平成3 :佐賀医科大学医学部卒業
平成3 :佐賀医科大学付属病院勤務
平成6 :大腸肛門病センター高野病院勤務(熊本市)
平成7 :佐賀医科大学大学院(病理学教室)
平成15 :やよいがおか鹿毛病院勤務(佐賀県鳥栖市)
平成18 :上野胃腸科外科病院勤務(粕屋郡志免町)
平成20 :おがわクリニック開院

資格

医学博士

所属学会

日本外科学会、日本消化器内視鏡学会、日本プライマリケア学会、日本大腸肛門病学会

趣味、その他

中学、高校と陸上部に所属し短距離、幅跳びをやっていました。
大学ではラグビー部に所属し、バックス(111415)をやっていました。
社会人になってからは、水泳、テニス、キャンプ、登山をやっています。最近は忙しくて、なかなか運動をする時間がとれないのが悩みです。このように、体を動かすことが大好きです。また、インドアの趣味としては、囲碁、読書です。囲碁はもっぱら、ネット対局のみですが、自称初段?の実力と思っています。読書は司馬遼太郎ファンです、特に、竜馬が行くと坂の上の雲に感銘を受けました。当クリニックは四王寺坂の坂を上りきったところにあます。坂の上の雲のイメージと合致したことも、ここ宇美町四王寺坂を選んだ理由のひとつです。