大腸内視鏡検査

n_naishikyou

大腸内視鏡(大腸ファイバー)とは?

自由に曲がる細い内視鏡を肛門から大腸の中に入れて、大腸のはじまり(盲腸)まで挿入します。 大腸の長さには個人差があり、長い人では挿入までの時間が長くかかることがあります。 平均10分ぐらいで盲腸まで到達します。異常があれば、一部の組織を採取したり、 その場でポリープを切除したりすることも可能です。あらかじめ検査前に、 ポリープがあった場合に切除して良いかどうかをお尋ねします。
daichou_fiber

特に女性の方では、「大腸ファイバーは恥ずかしい」と抵抗感のある方は多いのではないでしょうか?
そういった不安を軽減するために、検査用の使い捨てパンツに履き替えて頂いています。肛門の部分だけが開くようになっているので、お尻を出さずに検査ができます。

大腸の検査ができるだけ楽になるように当院での工夫
検査の流れ
検査費用