日: 2021年1月13日

2021年1月13日

1月12日に当院職員1名の新型コロナ感染が判明いたしました。当該職員はすぐに自宅療養を開始しております。また、濃厚接触の可能性のある職員が2名存在し、自宅待機としております。他の職員は濃厚接触者ではない為に、出勤しております。従来より、日々の健康観察はしておりましたが、さらにその監視を強化してまいります。また、念のためではありますが、職員全員のPCR検査を行う予定としております。

現在、3名の職員の欠員が出ており、従来のような診療ができません。約2週間の期間ではありますが一部の診療を縮小します。

  • 内視鏡検査は新規の予約を中止する。1月26日までは行わない。
  • 健診、特定健診は原則行わない。2月1日以降に行う。
  • 発熱外来は原則行わない。2月1日から再開する。

(上記の再開の目途はあくまでも、めあすであり早くなる事もありうる)

通常の診療は行っております。上記①-③は特別な診療項目であり、当院にかかりつけの患者の定期的な診察は十分対応可能ですので安心して受診してください。また、これまでに予約した内視鏡検査も実施いたします。

ご心配とご不便をおかけ致しまして、誠に申し訳ございません。全職員が一丸となり、通常の診療体勢が再開できるように努めてまいりますので、皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

Posted in お知らせ