インフルエンザ予防接種の予約状況など

2021年11月4日

今年度は整理券による接種の管理を行っております。いろいろな方法があると思いますが、インフルエンザワクチンの納入の予測ができないので、納入の見込みができた時点で整理券順に接種する形となっております。

11月4日時点では257番まで予約券を発行しています。200番までは、確実に接種ができると思っています。201番以降も高い確率で接種できるものと思っています。300番ぐらいまでは大丈夫ではないかと考えています。今年度はインフルエンザワクチンの生産量が少なく、例年の60-80%になるといわれている状況ですので、接種を確約するものではないことをご承知おきください。場合によっては1月の接種になる可能性があります。

当院でこの方法をとりました1番の理由はワクチンがなくなった時点で接種を中断し、新たな納入があった時点で接種を再開するという方法の医院が多くみられますが、この方法では順番の並び直しになるので、通し番号での整理券にしています。いつから接種が可能であるかの確認が必要になるのが欠点ではありますが、ご理解のほどをお願い申し上げます。

ワクチンの入荷状況はホームページやLINEで発信いたします。

昨年は12月中旬を過ぎてからワクチンが入荷し、接種希望の方には接種ができました。今年もそのようになって欲しいと期待していますが、そのようになるかのお約束はできません。

繰り返しになりますが、ワクチンの入荷が見込めているものではありません。201番以降の整理券は今後、ワクチンが入荷した場合の念のための発行です。

また、他院で接種できるようでしたら、遠慮なく接種をして下さい。その場合は、キャンセルの連絡をお願いします。

微力ですが接種希望の方ができるだけ接種できるように、可能な限りの努力はしております。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

Posted in お知らせ

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください