1月28日、診療再開

2 2021年1月25日

今回、当院では合計4名の感染者が発生しました。1月4日に全職員はPCR検査を行い陰性である事を確認しております。1月7日に外来別棟で発熱の患者を見ましたが、新型コロナ陽性でした。過去にも当院では7名を診断しており、完全に感染防御策をとっており、感染した事はなかったのですが、寒波襲来(低温乾燥)などの気象条件が重なり、当院、看護師と医師(院長)が感染しております。(それぞれより、家庭内などでの感染があり計4名になっています。)感染した職員の療養期間の最後が26日(火曜日)、濃厚接触職員の隔離期間が27日(水曜日)です。

さて、私ですが自宅療養および入院加療を行いました。1月25日に退院し、退院時の説明では他への感染の可能性はないが、健康観察を十分に行って欲しいとのことでした。今後は28日(木曜日)より通常の診療を行いたいと思っております。感染の可能性はない状態での診療再開ですが、気持ち的に直接、会う事には抵抗がある方は電話再診という形で、窓口での対応もしております。

職員一同、感染対策に万全をはかり診療を再開いたします。通常の状態にもどるまでにはまだ長い時間を要すると思います。職員一丸となり努力をしてまいりますので、ご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

Posted in お知らせ
Comments (2)
障子岳2021 January 27Reply
小川先生並びに看護師のみなさん、大変でしたね 武士なら立派な向こう傷です 最前線で粉骨砕身、頭が下がる思いです これからも頼りにさせていただきます どうかこの禍が早く収まりますように
YUKI2021 January 28Reply
本当に心配しておりました。が、見方を変えれば、大波を乗り越え、院長はじめ新型コロナ抗体保有者が4人もいる、逆にコロナ禍に強いクリニックなっての再出発ですね!!勇気ある情報公開含め、さらに安心して受診できます。これからもよろしくお願いします。

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください